第14回「善竹兄弟狂言会」 ~大蔵流極重習狂言~ 「釣狐」

第14回兄弟狂言会

第14回 「善竹兄弟狂言会」

【日時】7月10日(日)14時開演 (13時15分開場)
【会場】大槻能楽堂 (大阪市中央区上町A-7)
    (06)6761-8055
大阪市営地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅下車
10番出口を南へ徒歩5分

【料金】一般前売4.000円 当日5,000円
   学生2.000円(前売当日共)
500円の追加で座席指定が出来ます。大槻能楽堂事務所へお申し込み下さい。

【お問い合わせ/お申し込み】
大蔵流狂言善竹会(078)822-3948
大蔵流狂言善竹会ウェブサイトメールフォーム
大槻能楽堂(06)6761-8055

【番組】
狂言「釣狐」
(伯蔵主・老狐)善竹 隆司  (猟師)茂山 正邦

「仁王」
(博奕打)善竹 隆平 (博奕打)茂山 茂
(参詣人)茂山 良暢 上西 良介 山口 耕道
道下 正裕 上吉川 徹 小西 玲央

大蔵流「五家狂言会」

五家狂言会

大蔵流「五家狂言会」


 狂言大蔵流を構成する五家(大藏・茂山千五郎・忠三郎・善竹・山本》(五十音順)の五家の中堅若手が一同に介して競演する狂言会。家ごとの芸風の違いや役者の個性を見比べる事ができる稀な催しです。この機会にどうぞご覧下さい。

当ウェブサイトで入場券取り扱っております。
正面指定席・学生席を若干枚ご用意できます。当ウェブサイトメールフォームよりお申し込み下さい。

 

【日時】4月30日(土)14時開演
【会場】京都 金剛能楽堂
【料金】一般6,000円 
学生2,000円 《*当ウェブサイトのみ取り扱い 》
全席指定席
【お問い合わせお申し込み】
(050)7102-2133 五家狂言会事務局
【番組】
「二人大名」善竹 隆司 善竹富太郎 善竹忠亮
「佐渡狐」茂山良暢 善竹隆平 茂山逸平
「右近左近」茂山正邦 茂山茂
「附子」山本則孝 山本泰太郎 山本則秀
「蛸」善竹大二郎 善竹富太郎 山本則重
「蝸牛」大藏基誠 大藏彌太郎 大藏教義 

平成28年 「たからづか能」

28たからづか能

平成28年 「たからづか能」

【日時】5月7日(土)14時開演
【会場】宝塚ソリオホール能舞台
【料金】一般前売指定席3,500円 当日4,000円
一般前売自由席2,800円 当日3,300円
ビギナーシート1,500円
【お問い合わせ/お申し込み】
(0797)85-8844 宝塚市文化財団
【番組】
解説~本日の公演について~善竹隆司 梅若猶義
狂言「蟹山伏」(山伏)善竹忠一郎
(強力)上吉川徹 (蟹の精)善竹隆平

能「玄象」(シテ)梅若猶義 
(ワキ)江崎欽次朗 (アイ)善竹隆司

当ウェブサイトにて見やすいお座席をお求めいただけます。
当ウェブサイトメールフォームよりお申し込み下さい。 

神戸能楽の集い 能「正尊」

神戸能楽の集い

神戸能楽の集い 能「正尊」

【日時】4月16日(土)13時半開演
【会場】湊川神社神能殿
【料金】一般前売3,500円 当日3,800円
《全席自由席》
【お問い合わせ】070-5345-9599
神戸能楽の集い実行委員会
【番組】
舞囃子「桜川」佐伯紀久子 舞囃子「邯鄲」上田貴弘
狂言「棒縛」善竹隆司 善竹忠一郎 上西良介
能「正尊」(シテ)上野朝義 (ワキ)江崎欽次朗
(アイ)善竹隆平

第25回「若手能」~能楽若手研究会~

28若手能

第25回「若手能」~能楽若手研究会~

【日時】1月30日(土)13時開演
【会場】大槻能楽堂
【料金】一般前売券2,800円 一般当日券3,100円
学生券1,500円
【お問い合わせ】大槻能楽堂(06)6761-8055
【番組】
観世流能「楊貴妃」
(シテ)立花香寿子 
(ワキ)喜多雅人 (アイ)善竹隆司

大蔵流狂言「鐘の音」
(シテ)善竹忠亮 (アド)善竹隆平 (アド)上吉川徹

観世流能「小鍛治」
(シテ)井内政徳 (ワキ)福王知登
 
 

日本の伝統の美 「能狂言」

日本伝統の美

日本伝統の美

~知って 歩いて 食べて楽しむ能楽講座~
能装束の美 仕舞 狂言「柿山伏」
【日時】1月31日(日)13時30分開演
【会場】朝陽会館 大阪市北区天神橋1-16-12
【料金】前売2,000円 当日2,500円 学生1,500円
【お問い合わせ・お申込】能楽振興協会(090)1024-4627
http://noh-kyogen.org

【番組】
能についてのお話
仕舞・装束について  観世流シテ方 上野雄三

狂言「柿山伏」
(山伏)善竹 隆司 (畑主)善竹隆平

新作狂言「勘当息子」上演 ~関西文化の魅力発信シンポジウム~

関西文化シンポジウム

伝統空想技術~関西文化の魅力発信シンポジウム~

新作狂言「勘当息子」
 

【日時】1月24日(日)14時開演
【会場】山本能楽堂 大阪市中央区徳井町1-3-6
【料金】入場無料 《事前申し込み》
【お申し込み】
メール FAX ハガキにて、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入のうえ、下記にお申し込み下さい。
〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
 関西広域連合広域観光・文化・スポーツ振興局企画課
bunkakoryu@pref.kyoto.lg.jp
FAX(075)414-4223 《 1月15日(金)必着 》

【お問い合わせ】(075)414-4287
 関西広域連合広域観光・文化・スポーツ振興局企画課

【番組】
手塚治虫原作「ブラック・ジャック」《勘当息子》より
新作狂言「勘当息子」
シテ(老母)善竹 隆司
アド(旅の医師)善竹 隆平 アド(四郎)善竹大二郎
~シンポジウム~
河内 厚郎 氏
石黒 浩 氏  梅若 基徳 氏  
竹内 オサム 氏 吉田 光華 氏

平成27年度「善竹狂言会」

27善竹狂言会

平成27年度「善竹狂言会」

【日時】11月8日(日)午後2時開演 午後1時15分開場
【会場】大阪能楽会館(大阪市北区中崎西2丁目3-17)
TEL(06)6373-1726
【料金】一般前売券 5,000円 一般当日券6,000円
学生券 2,500円(前売当日共) 全席自由席

【お問い合わせ・お申込】
大蔵流狂言善竹会(078)822-3948
http://kyogen.jp/
【制作協力】関西舞台芸術研究所

【番組】
「栗焼」
(太郎冠者)善竹 忠重 (主)善竹 十郎

「花子」
(吉田の何某)善竹隆平 (妻)大藏千太郎 (太郎冠者)善竹大二郎

「楽阿弥」
(楽阿弥の霊)善竹忠一郎 (旅の僧)大藏吉次郎 (所の者)善竹 忠亮
【発売所】
大蔵流狂言善竹会
ローソンチケット TEL0570-084-005/[Lコード54046]
大阪能楽会館

【公演の見どころ】

「栗 焼」(くりやき)
 主人は太郎冠者に40個の見事な栗を、皆に振る舞うために焼栗するよう命じます。
冠者は奮闘しながらも焼き上げ、おいしそうなので一つ味見をしますが、その風味の良さについつい食べてしまいます。数の決まったものなので、主人には竈(かま)の神夫婦と三十四人の公達が現れたので栗を振る舞ったと言い訳をしますが…。太郎冠者が栗を焼く精緻な描写が楽しい狂言です。

「花 子」(はなご)
 吉田の何某は都へ尋ねてきた馴染みの女性、花子に逢うために太郎冠者に身代わりの座禅をさせて逢いに行きます。しかし心配した妻に見破られてしまい、怒った妻は太郎冠者に代わり、座禅襖をかぶって夫の帰りを待ち受けます。帰宅した夫は妻が座禅しているのも知らずに花子との逢瀬の様子を謡い舞います。
この謡い舞いをシテの独演で優艶な小歌で品格をもって表現しなければならず、高い技量と体力が要求されます。これが狂言「釣狐」と並ぶ秘曲の所以です。

「楽阿弥」(らくあみ)
 伊勢参詣の僧が、伊勢国別保の松原に着くと、松に尺八が掛けてあるのを見つけます。所の者に尋ねると、昔この所で楽阿弥陀仏という尺八の名人が、尺八を吹いて果てた様子を語り、今日が命日なので尺八を手向けると教え僧に供養を進めます。やがて楽阿弥仏の幽霊が現れ、僧と共に尺八を奏し回向を頼みます。全て能がかりの構成で複式夢幻能の形式を踏襲した舞狂言の名作です。

第8回能楽道本座 「うめだ能」

27梅田能

第8回能楽道本座「うめだ能」

【日時】10月24日(土)13時開演
【会場】大阪能楽会館
【料金】一般前売8,000円 当日8,500円
    学生自由席3,000円

【お問い合わせお申込】
(06)6373-1726 大阪能楽会館

【番組】
観世流能「江口」   吉井 基晴

大蔵流狂言「鴈礫」 善竹 隆司

観世流能「融」    寺澤 幸祐

第21回「照の会」

27照の会

第21回「照の会」

【日時】10月10日(土)13時開演
【会場】大槻能楽堂
【料金】S席7,000円 A席6,000円 当日券5,000円

【番組】

能「屋島」《大事》(シテ)上田 拓司
(ワキ) 福王茂十郎  (アイ)那須語 善竹 隆平

狂言「宗論」
(浄土僧)善竹 隆司 (法華僧)善竹 忠亮 (宿の亭主)善竹忠一郎

舞囃子「遊行柳」《青柳之舞》 観世 清和

能「乱」 (シテ)上田 顕崇 (ワキ)福王 知登  
 

公演情報

2016-06-20 第14回「善竹兄弟狂言会」 ~狂言「釣狐」 「仁王」~
第14回「善竹兄弟狂言会」~釣狐仁王~【日時】7月10日(日)午後2時開演午後1...
2014-10-07 第12回「善竹兄弟狂言会」
第12回「善竹兄弟狂言会」【日時】平成26年11月2日(日)午後2時開演〈午後1...
2014-04-17 故善竹彌五郎五十回忌追善 平成26年度「善竹狂言会」
故善竹彌五郎五十回忌追善「善竹狂言会」【日時】6月15日(日)午後2時開演(午後...
2013-10-01 平成25年度「善竹狂言会」
平成25年度「善竹狂言会」【日時】平成25年10月14日(月・祝日)午後2時開演...
2013-02-15 こどもとたのしむ能狂言
こどもとたのしむ能狂言大阪市が主催する、親子で楽しめる能・狂言鑑賞公演。いずれの...
2012-10-25 第5回「善竹兄弟狂言会」(東京公演)
第5回「善竹兄弟狂言会」(東京公演)【日時】11月25日(日)午後2時開演午後1...
2012-08-11 平成24年度「善竹狂言会」
平成24年度「善竹狂言会」【日時】10月21日(日)午後2時開演午後1時開場【会...
2012-04-12 第10回「善竹兄弟狂言会」
第10回「善竹兄弟狂言会」【日時】6月30日(土)午後2時開演午後1時15分開場...
2012-02-17 「手塚マンガ×善竹狂言」新作狂言「老人と木」
「手塚マンガ×善竹狂言」新作狂言「老人と木」公演【日時】3月24日(...
2011-10-13 平成23年度「善竹狂言会」
平成23年度「善竹狂言会」【日時】10月29日(土)午後2時開演午後1時開場【会...

学校狂言鑑賞会

大蔵流狂言善竹会では、「学校狂言鑑賞会」を公演しております。長く教科書に掲載されていた名作「附子」をはじめ、「柿山伏」や「梟」など、幼稚園・小学校低学年から高校生まで、それぞれのニーズにあわせた曲目を選定。また兵庫県立宝塚北高校演劇科講師も勤める善竹隆司・善竹隆平が、わかりやすく狂言の楽しみ方を解説。生徒自身に狂言の所作や独特の発声方法を体験してもらったうえで、狂言を鑑賞します。日本人にもかかわらず、自国文化に対して接する機会の少ない現状。単なる娯楽ではなく、楽しみながら伝統芸能に直にふれる.­.­.­
ページ最上部へ